『道なりの赤や花びらの縁取りがほんのりピンクのコスモスや「青春時代」の投稿文など』

「↓道なりの赤いコスモス」
P9160086.JPG

P9160083.JPG

「↓ぐーと引いて」
P9160080.JPG

「↓花びらの縁取りがほんのりピンクのコスモス」
P9160091.JPG

P9160092.JPG

「↓大輪の菊芋の花とオレンジ色のキバナコスモス」
P9160067.JPG

P9160062.JPG

「↓濃紺のトレニアと赤いサルビア」
P9160057.JPG

「↓少し引いて」
P9160059.JPG

「↓羽ばたく黒いアゲハ蝶」
P9160069.JPG

「↓手前のガードレールとキバナコスモス」
P9160072.JPG

今朝の話は、
広島市西区にお住まいの71歳の主婦の方の投稿文です。
良かったらご覧ください。

『青春時代』
 広島県東城町(現庄原市)の農家に1948年、
私は5人きょうだいの末っ子として生まれた。
今は過疎化が著しい地だが、
当時の中学校は1学年6クラス、1クラス約45人と子供が多かった。
 同級生のほとんどは高校へ進む。
私は、わずかな就職組の1人だった。
しかし悲壮感はなかった。
家には余裕がないのだからと受け止めた。
それより、就職する岡山の紡績会社には定時制高校が併設されていて、
そこで勉強できるという期待があった。
 早番は朝5時、遅番は午後1時から。
夜、同じ敷地内の高校で学んだ。
私は国語を頑張った。
感想文を書いた時、「そんな考え方があるのか。素晴らしい」
と先生に褒められていただいたのが契機だった。
 寮には100人はいた。
10人1部屋。
山陰、四国、九州のなまりが飛び交った。
 夏、寮の庭にはタイザンボクの白い大輪がまぶしかった。
工場の裏はスポーツ広場、バスケットに興じた。
池の噴水が涼しげだった。
東京五輪は寮仲間とテレビ室で見た。
 他の方の投稿で「18歳の頃の歌」を拝読した。
働きながら学んだ話である。
「茶わんむしのうた」は私も知っている。
寮仲間が口ずさんでいた。
「不思議な歌ね」と言ったら「鹿児島県民なら皆知っている歌よ」
 つらくも楽しくもあった青春時代。
思えば、目が潤む。
 

「↓タイザンボクの蕾と花」 photo and commentary by 季節の花300
taisan10[1].jpg

taisan4[1].jpg

泰山木(タイザンボク)
 モクレン科
 北アメリカ東南部原産
 花・葉・樹形などが大きくて立派なことから称賛して名付けられた。
 大きな杯に見立てて「大杯木」それが次第に「泰山木」になったとも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 179

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年09月16日 08:00
鹿児島県民なら誰もが知っている「茶わんむしのうた」
初めて聞きました

泰山木、花を意識するようになった50歳過ぎの頃この花を見て驚きました
まるで蝋細工のような真っ白な肉厚の大きな花
何という名前なんだろうと調べた覚えがあります
2020年09月16日 10:55
せきあさん、おはようございます。

私も「茶わんむしのうた」
はじめて知りました。
調べてみたら茶わん蒸しの「蒸し」を「虫」と間違えた笑い話を、
歌にされたようで、
私には方言がつよくて、参りました(>_<)

泰山木、基本的に私は自分で写した花たちを紹介しているのですが、
こちらには今のところ泰山木に出会いませんので、
花サイト「季節の花300」からコピーさせて頂きました。
コメントされています様に、
大きくて豪華な花だなと私も思いました。

いつも詳しく見て頂いてありがとうございます。