『黄色系の花たちとこの花の名前がわかりません(>_<)』

「↓この黄色の花の名前がわかりません(>_<)」
P9160155.JPG

「↓コマツヨイグサかと思いましたが葉の感じが何か違います?」
P9160153.JPG

「↓グーと引いて、ご存じの方教えてください<(_ _)>」
P9160152.JPG

「↓黄色いキバナコスモス」
P9160165.JPG

P9160163.JPG

「↓オレンジ色のキバナコスモス」
P9160159.JPG

P9160160.JPG

「↓小さな黄色のメランポジュームとオレンジ色のキバナコスモスと菊芋の花」
P9160170.JPG

P9160175.JPG

P9160169.JPG

「↓ぐーと引いて」
P9160167.JPG

今朝の話は、
広島県庄原市にお住まいの80歳の主婦の方の投稿文です。
良かったらご覧ください。

『祖父を思う』
 高校生の私は親元を離れ、下宿した。
実家には土曜ごとに帰った。
両親、祖父母に甘えて自炊から解放された週末を過ごした。
そして月曜の早朝にまた下宿先へ向かった。
 あれは火曜日の朝、大雨の中だった。
「電報です」の声に応じて2階から駆け下りたら、
雨がっぱがずぶ濡れの男性と、大家のおばさんが立っていた。
 「ソフシススグカエレ」
はじめて手にする電報は短い文だった。
 伯備線の新郷駅から汽車に乗り、新見駅で降りた。
実家まで2時間、まだ祖父の死が信じられないまま、歩いた。
 祖父は昨日の朝、「はよう帰れよ」と送り出してくれていた。
既にこの世にいないと言われても受け入れ難かった。
 下宿先に時々着て、佃煮など弁当のおかずを置いていってくれた。
ある時は学校から帰ると、大家のおばさんが、
「おじいさんから丸ごと1匹のマスよ。切ってあるけえな」と言い、
弁当用に小さく切っていただいていたこともある。
会わずとも、祖父の顔、後ろ姿が目に浮かんだ。
 布団に動かぬその顔を見た瞬間、涙がすうっと流れた。
翌日の葬儀は、突き抜けるような青空の下だった。
近所の人が「ええ人じゃけ、晴れたね」と言ってくださった。
 65年も昔、初めての肉親の死だった。
今も祖父を思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 127

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

人生ゆっくり
2020年09月18日 16:58
気持ち玉をつけていただき、ありがとうございました。それにしても読者が沢山いらっしゃるようで、うらやましいです。
花の名前は殆ど知りません、ごめんなさい。

「投稿文」・・どういう方なのか分かりませんが、庄原市の文字があり興味を持ちました。私の実家は鳥取県ですが、県境を越えると庄原市です。
また下宿したとありました、私も高校時代、米子に下宿していました。
伯備線の文字もありましたが、沿線の生山駅が故郷に近い駅でした。
思いがけないところで、故郷につながる地名を聞くのは、楽しいことです。
2020年09月18日 23:06
うにゃぁ…わからんw

そもそも下宿がよくわかんないw感覚的には一般住宅または下宿専用建物の一室を間借りする感じ?で食事つきだとばかり思ってたw自炊なのねw

伯備線もわかんないけどおそらく伯耆と吉備三国のうちのどっかだと思うんだけど備後だと福山あたりで止まっちゃうから岡山で備前かな?あれ?岡山は備中だったかな?まぁそこらへんwwwだと思うw

お弁当も自分で作るのかぁ…この当時だとご飯に佃煮に梅干しにメザシ、以上!みたいな感じな気がします…私じゃ無理(-_-;)

日本人贅沢になったなぁ…
2020年09月19日 09:44
人生ゆっくりさん、おはようございます。

私はこのブログはまだ今年の初めからですが、
以前6年くらい前から「アイリスの花ブログ」を、
投稿していて、残念ながら途中でお休みしたのですが、
その時にお立ち寄り頂いた方が、
また、訪問いただきありがたいことです。
ただ、以前もそうでしたが、
気持玉はそこそこ入るのですが、
コメントはほとんど入らないブログなので、
コメント頂き、とっても嬉しかったです。
ありがとうございます。

投稿文を主体に今はアップしていますが、
コメント頂いたように、
私も他の方のブログを拝見していて、
自分の知っている場所など紹介してあると、
思わず嬉しくなりますね(^_-)-☆

詳しく見て頂いてありがとうございます。
2020年09月19日 10:08
月奏曲ちゃん、おはようございます。

私も学生時代大阪の造幣局の学生寮で過ごしましたが、
(父が広島の造幣局勤務の関係で)
気が付けばもう40年以上前の話です。
この投稿文の方は80歳で、
高校の時の話ですから、
まだ遡って60年以上前の話です。
今とは随分「下宿」のイメージが違うのかもしれませんが、
私も下宿と言ったら賄い付きだと思っていました。
でも、「自炊から解放」ってなっていますね(>_<)

月奏曲ちゃんって、今までの旅行などのブログの感じから、
とても様々な美味しい食事をされているようで、
確かに、無理かもしれませんね(^_-)-☆

いつも詳しく見て頂いてありがとうございます。