『枯葉の中のオレンジ色のガザニア』

<枯葉の中のオレンジ色のガザニア> 今朝の話は、 府中市にお住まいの73歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『断捨離の袋帯』  「断捨離をしている」と、 広島に暮らす四つ下の妹が着物や帯をよく送ってくれる。 今回は、黒地に金の鳳凰を描いた袋帯が箱に入っていた。  私は一目ぼれした。 …
コメント:0

続きを読むread more

『山際の寒木瓜(かんぼけ)』

<山際の寒木瓜(かんぼけ)> 今朝の話は、 岩国市にお住まいの76歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『先生との別れ』  大好きな先生との別れがとうとう来てしまった。 初めてお目に掛ったのは小学校1年生の時である。 クラスを受け持ってもらったのは3年生と4年生の2年間だけだった。 し…
コメント:0

続きを読むread more

『山裾の冬知らず』

<山裾の冬知らず> 今日の話は、 尾道市にお住まいの78歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『睡眠時無呼吸』  テレビの健康番組で40歳になる芸人の方の日常を追っていた。 彼は昼食を取る店へ向かう途中、車内で突然眠りに落ちた。 注文するとまた爆睡した。 日中はいつも急な睡魔に襲われる…
コメント:0

続きを読むread more

『山裾のまだ赤紫っぽい蕾のビバーナム・ティヌス』

<山裾のまだ赤紫っぽい蕾のビバーナム・ティヌス> 今朝の話は、 東広島市にお住まいの79歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『ふさふさの頃』  白髪が増え、髪も細くなった。 鏡を見ながら、髪がふさふさで真っ黒だった70年以上も昔のことを思い出した。  あれは小学校1年か2年だった。 …
コメント:4

続きを読むread more

『甘い香りのレモンイエローのソシンロウバイ』

<甘い香りのレモンイエローのソシンロウバイ> 今朝の話は、 広島県安芸郡の71歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『婚中契約』 家事や育児の分担、親の介護、 離婚時の財産などについて結婚する前に書面で取り決める。 こうした「婚前契約」が広がっていると新聞に書かれていた。 トラブルの事…
コメント:0

続きを読むread more

『咲き始めた山裾の紅梅』

<咲き始めた山裾の紅梅> 今日の話は、 広島市南区の87歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『新聞屋敷』  新聞が大好きである。 朝起きると、まず取りに行く。 テーブルの上に広げて、ばらばらにする。 カッターナイフで1枚ずつ切り取る。 ざっと目を通して、読みたいページとあまり関心の…
コメント:0

続きを読むread more

『染め分けの椿』

<染め分けの椿> 今日の話は、 福山市にお住まいの84歳の主婦の方の作品です。 良かったらご覧ください。 『古里への感謝』  私の古里は広島県北の山間部だ。 家族がいなくなって13年たつ。 先祖の墓もたくさんある。 昨年10月に久しぶりに帰省した。 予想通り、生家の庭は草だらけとなっていた。  月…
コメント:0

続きを読むread more

『鉢植えのオオキバナカタバミ(オキザリス・ペスカプラエ)』

<鉢植えのオオキバナカタバミ(オキザリス・ペスカプラエ)> 今日の話は、 尾道市にお住まいの90歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『干し柿作り』  甘党の夫は退職後、家の裏の畑に富有柿の木を2本植えた。 その一本には干し柿用に渋柿の接ぎ木をした。 3年目からぼつぼつ実がなった。 お…
コメント:0

続きを読むread more

『この時季にも咲いたクジャクアスター』

<この時季にも咲いたクジャクアスター> 今日の話は、 東広島にお住まいの58歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『義母の雑煮』  35年ほど前、結婚して初めて迎える正月だった。 夫の実家は朝から活気づいていた。  「浩美さん、雑煮の餅は何個がいいかしら。」 台所に立つ義母から聞かれた。  …
コメント:0

続きを読むread more

『道なりのクリスマスローズ』

   <道なりのクリスマスローズ> 今日の話は、 広島市西区にお住まいの84歳の主婦の方の投稿文です。 良かったらご覧ください。 『家の川エビ』  娘がタニシ1個、川エビ1匹をきれいな水と一緒に持ってきた。 地域の催しでもらったらしい。 見ると、両方とも1センチほどしかない。 「なんと小さいことよ。よう生きと…
コメント:0

続きを読むread more