『この時季の山裾の冬瓜の実や黄色い花』

《今朝の画像は、撮影順にアップしています。》
「↓この時季の山裾の冬瓜の実」
P8310578.JPG

P8310579.JPG

P8310556.JPG

P8310558.JPG

P8310560.JPG

P8310561.JPG

P8310563.JPG

P8310564.JPG

「↓未だに黄色い雄花が咲いています。」
P8310565.JPG

P8310569.JPG

P8310570.JPG

P8310573.JPG

P8310574.JPG

P8310577.JPG

P8310581.JPG

P8310582.JPG

P8310586.JPG

P8310587.JPG

「↓突然、風にあおられて\(◎o◎)/!」
P8310594.JPG

今朝の話は、
広島県東広島市にお住まいの79歳の主婦の方の投稿文です。
良かったらご覧ください。

『お念仏』
 父方の祖父は信心深かった。
お寺で説教があると、よくお参りしていた。
小さい頃、私もお供をさせられた。
普段から「なまんだぶ、なまんだぶ」と口ずさむような人だった。
 一方、母方の祖父が仏壇で手を合わせる姿を見たことがなかった。
もちろん「なまんだぶ」ととなえるのを聞いたこともなかった。
無愛想で近寄り難かった。
 その祖父が85歳を過ぎたころから、床に伏せる日が多くなった。
いつしか、祖父が「なまんだぶ」とつぶやいているのを聞くようになった。
本当にびっくりした。
その理由は聞けないまま、祖父は息を引き取った。
 私も母方の祖父のように仏壇に手を合わすことも、
念仏をとなえることもないまま生きてきた。
だが2年前、自宅近くのカーブの多い坂道で車を横転させる事故をした。
ありがたいことに、怪我をせず無事だった。
事故以降、感謝する時、何かに守ってもらいたい時、
自然に「なまんだぶ」と口にするようになった。
 ある時、私の念仏を耳にした孫から
「ばあちゃん、『なまんだぶ』って、どういう意味なの?」と聞いてきた。
返事に窮した。
いつか孫にも、その意味を説明できるようになりたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 143

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年09月01日 21:32
こんばんは
たくさん 冬瓜がなってますね!
今 冬瓜も こちらでは お高いですが
そちらでは 持って行ってしまう人が
いないんですね

私も お経をよんだり お念仏を唱えたり
することはないのですが 大人になってから
不思議と お坊さんがお経を唱えているのを
聞いたり ご高話をお聞きしたりするのが
好きになりました
2020年09月01日 22:39
冬瓜のスープとか話には聞くのですが寡聞にして食べたことないんですよねぇ…
中華街のコースとかで出てくるらしいんだけど当たったことなくて(´・ω・`)

『なまんだぶ』って『南無阿弥陀仏』の訛ったやつか何かなのかな?
あ、あれか『なんまいだー』と同じノリかw





2020年09月02日 10:09
おとめさん、おはようございます。

私の住んでいます団地は、
山の上を造成した団地で、
通りすがりに人が通ることもなく、
冬瓜に限らず、何か人が持って行ってしまうって事は、
もう、40年近く住んでいますが、ないようです。
とても、ありがたいです。

今朝の投稿文、
私も、確かに、年を重ねていくと、
不思議なことに遭遇したりして、
思わず、「なまんだぶ」と唱えている自分がいたりして、
おとめさんのコメントのお言葉、分かる様に思いました。

いつも詳しく見て頂いてありがとうございます。
2020年09月02日 10:19
月奏曲ちゃん、おはようございます。

そうです。
その通りだと思います。
「なまんだぶ」=「なんまいだー」ですね(^_-)-☆
広島では、
お経の最後に、
浄土宗では、10回とか言って、
「なまんだぶ」
「なまんだぶ」
「なまんだぶ」
「なまんだーぶ」と、これは4回ですが、
10回「南無阿弥陀仏」を唱えたりしますね(^◇^)

いつも詳しく見て頂いてありがとうございます。